Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一面の雲なのに不思議と明るい空から
稲光と共に、鮮烈な雨が降ってきて
目の前を塗り替える。

湿った風の匂いが鼻孔から背中へと落ちていく。
雨音が小気味良く耳朶を打つ。
世界はなんて素晴らしいんだろう。

少しだけ暗くなった外に、
向かっていたパソコンモニタが眩しく見えてしまったので
部屋に蛍光灯を点けて、無機質な目的だけの灯りを浴びた。
少しだけ、自分がシステム化されるような気がした。

私はどこにいるのだろう。
スポンサーサイト
僕が物心付いて初めてした悪戯って、たぶんピンポンダッシュ。
幼稚園の年少か年中……4,5歳の頃、
何をするにも連んでた親友と二人で
「何か悪戯をしよう」ということになった。

いま思えば、わざわざ悪戯をすること自体が目的になっていて
何かを面白がる為のものじゃなかったから、おかしな話ではあるんだけど
悪戯することが、自己主張になる時期って確かにあるんだと思う。
そういうわけで、僕らは悪戯をする為に悪戯をすることになった。
そこで目をつけたのが、有名な悪戯である
ピンポンダッシュだったというわけだ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。