Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
正しさから
目を背けたくなる季節があった。

それは毅然とした意見だったり
屈託のない笑顔だったり
叱責だったりした。

私は「それ」になりたかったし
認めてもらうことがうれしくて
相対するのが怖かった。
私の価値観は全てそこに預けてあった。

だから
それと擦れ違いを起こしはじめてから
私は避け続けた。
スポンサーサイト
自分以外に確な物がなく
詰めを誤れば疑心に陥った
立場上の味方にすら殺される。
そんなギリギリの世界では
自信がないなんて言っていられない。
一度慣れると耐えられなくなる。
そんな当たり前のことを「堕ちる」なんて言うな。

天国や地獄はあるんじゃないかなぁと一瞬思うようなこともあった。
まあ、あってもなくてもどっちでもいい。

真面目なこといろいろ書いてたけど
なんかバカらしくなったので消しました。
ジョジョスタンドのお話でもします。
なんていうか。
訓練って偉大。
自分で色々考えるより
世間はずっと無関心なんだろう。
日々は流れる。

昼夜逆転生活だから精神に異常を来すのではなく
精神状態が崩れたから夜型の生活になるのだった。
それはもう、理屈じゃないんだけど
人や喧噪を避けたくなるし、ひとりで何かに没頭するには
私の場合夜の方が向いてるからだ。

それはつまるところ、逃避なんだと思うけど。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。