Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
手帳?

エンパイアステートビルの屋上からコウモリ傘もって
飛び降りたおじさんには夢があふれていたかどうかという考察。

当人の死ぬ気はさておき
残された人には、傘じゃ飛べないんだっていう現実が残った。
空想の可能性はひとつ潰された。

たぶんここから先、夢見る人に残された選択肢は3つ。

現実を無視するか、
おじさんを運の悪い例外だったと思うか
あるいはちゃんと飛べるコウモリ傘を作るか。
スポンサーサイト
鉄塔。

NHK教育の「ふしぎだいすき」だったかっていう
小学校中学年向きの理科番組はエロいと思うんです。
両翼

時間の本質は過ぎ去ってゆくところにあります。
結局、存在するのは現在だけ。未来もなく、過去もない。

過去についての現在とは『記憶』であり、
現在についての現在とは『直観』であり、
未来についての現在とは『期待』のこと。
窓明かり

夜中、目を覚ますと枕元に神様が立っていて
「君はいままで、無駄に言葉を使いすぎた。
 これから残りの一生、何か一語しか喋っちゃダメです」と言った。
雨の茶房。

郵便局で市民税と県民税を納める。
外に出たら豪雨。
秋雨ってしとしと降るイメージがあるんですが
これってば台風効果かしら?

何にせよ自転車で来てる身には
帰るために多少の覚悟が要りそうなので
気持ちがホクホクとできあがるまではお茶を一服と
開店直後の茶房に入る。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。