Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
鱗雲。

製本まできっちり間に合わせて、臨めました。
隣席のJUNE小説書いてる人と仲良くなれた。
文学フリマで知り合った人以外の知人には誰一人会わず。
売り子頼むこともしなかったので他のサークル一つも巡らず。
毎年来る常連さんも今年は来ず。
売上は納得以上でも以下でもなく。

明日以降も忙しいのですが、とりあえず今日は帰りつき次第寝ます。
ひどく疲れた。


昨晩あった前職場飲みは、予想外のラスボス姉さん出現も併せ
二次会まで出て楽しみました。
初対面やひさしぶりの人とは仲良くできるのに
旧来の知人とはどうして上手く話せないのか?
文学フリマ参加当初からの私を知る
尊敬に値するサークル知人に文章が上手くなってると褒められ
「それ以前の私はそんなものじゃない」と言い切る自分に
解決の糸口を垣間見た。

過去の自分を守る必要は無いということを
私はまだ実感レベルで理解していない。
美化した回想が今の私を引っ張り上げて支えている。
変わったねと言われることは怖くないけど
失望されることが私を私でなくすような錯覚を起こす。

尊敬は理解とは違う次元の情動。
軽蔑もきっと同じだろうに。

あえて嫌われることにはそろそろ飽きてきた。
自然に嫌われようと思う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/105-8644b9b3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。