Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マーブルの空。

定期的に全人類を滅ぼしたくなったりしながらも何とか過ごしています。

思うことはたくさんあるはずなのですが、雑多な感傷にとどまります。
人と関わることがとても多い近頃はことさらに自他の差違に目が向きますが
いつも諦めにも似た気持ちで締めくくられてそこから先へ踏み出せません。
例えひどい生きざまを目にしたところで
どちらがマイノリティか、という話ではなく、
どちらが幸せな生き方か、という視点で考え出すと
結局のところ、私は相手を責められません。

睨み返されたら目を逸らすような方ばかりに出会う。
殺す気がないのならば喧嘩なんて売らないでほしいと思う。

すべてのことに理由を探すと、最終的には相対主義に陥る。
軸となるものがアイデンティティであるのなら、
私は自分を含めた誰の中にもそれを持たないのだなあ、と思います。
在るのは時間と空間だけで、世界はスケルトンだと感じる。

人類全体は性善説で動いていると信じているのに
身近な人を性悪説で捉えるのは、裏切られるのが怖いからなんだろうな。
それさえも主観で、幻想にすぎないっていうのは、わかっているつもりなんだけれど。

近所の柴犬と悪魔合体したら聖獣シーサーになりそうな
人の良い売店のおじいちゃんが最近のいやし。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/128-f82b06b4

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。