Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上半分。








図書館で借りてきた本読んでたら甘いもん食いたくなって
冷蔵庫で冷やしてたアルフォート食ってたらアイスコーヒーが飲みたくなって
グラスに微糖のボトルコーヒーいれて飲んでたら泣いた。

まあ冗談なんですけど、そんな感じです。
読む方も書く方も結局、私の逃避先はテクストに落ち着くらしく
久しぶりに読書漬けの日々を送りました。書く方は挫折しました。
誰かと話したりメールしたりするとそれが自責の原因になるので
自分のことだけ考えられるって素敵なことだよな! と思っていたら
いろいろ見失ってまた短期スパンで物事を考えたり考えなかったりどうでも良かったり。

明日死ぬと思えば大抵のことは乗り切れます。

疲れているのだと思ってひたすら寝てたけど
ぼんやりとした気持ちは疲労のせいだけじゃないらしくて
まあ何もかもがどうでもいいって思えれば生きてくことに障害はなく
結論は出ないけれど、どうすればいいのかもよくわからないけれど、
とりあえずエアコンを買ってみたよ。
取り付け工事費込みで5万円の5年保証だってさ。

家賃5千円のこの部屋であと5年くらい生きていこうと思えば
決めなければいけないことも随分先送りにできることだし
考えるべきこと、というか悩み事がひとつ以上減るのは確かだ。
ひとりきりで思慮に耽る時間が増えたということで
少しでも落ち着いて、朴訥な武士みたいな人間になれればと思う。

相変わらず寿命は30歳に設定して生き急いでいるけれど
考えてみればまだ自由になって三ヶ月も過ぎていないのだから
惑うのは必然なのかもしれないとも思う。

物語に対し、ハッピーエンドを切望するくせに
読み終えると落ち込むのは本当に矛盾だ。残念に思う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/134-e426796e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。