Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
分解時計。








お気に入りの目覚まし時計。

テーブルサイズのアナログ設計。
リズム秒針。(カチコチ音がしない)
時が来ると大音量のベルが打ち鳴らされて、
上から叩くと皮の留め具がとりあえずベルの動きを物理的に止めてくれる、という親切設計。
蛍光塗料に加えて。ボタン式のライトつき。
アキバヨドバシの特売で千円切っていた値段で買ったものの、
これ以上ないってくらいお気に入りの機構で、愛用しておりました。

これに毎朝「ATTACK」と言っていいような止め方
(上からぶっ叩いて勢い余ってベッドサイドから落とす)をしていたら
今朝、ついに壊れた。
秒針自体が全く動かず、電池抜いてもスイッチオンオフしても全く反応無し。

あまりにお気に入りだったものでショックが大きく
朝の時点で型番等をウェブで検索してみたものの
マニアックな海外メーカーでオフィシャルは全く見つからず
やっとみつけた一部の通販サイトでは既に販売が終了していた。
あきらめきれずに中を開けた。
アホみたいに固いねじに電動ドライバーを持ち出すも、
精密ドライバーサイズのヘッドはなく、力尽くでこじ開けた。
配線を見ると案外にシンプル。それはそうか。
一本線が切れていたので、どこに繋ぐんだろうーと探索。
基本、電流なんて直流と並列しかないだろ! といじっていたら
電池脇のハンダに外れている部分を発見。
導線の切断面をペンチで露出させて、ハンダはさすがにもってないので
セメダインで固着したら、うごいた!!

やべえ我が業ながらちょっと感動。
やればできるもんですね。

代用品をみつけるのが困難なくらいお気に入りだったので、直って本当に良かった。
その日のうちに解決するとは思ってなかったけど、これで明日からも仕事に行ける。


携帯機種変更してから、カメラの画質悪くなってしまったのが残念。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/138-074d1d8c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。