Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週からしばらくの間、家を空けています。今も出先。
以前に比べればだいぶ減ったけれど、それでもまだ
私は居処を定めていない。
洗面用具などが入ったポーチは鞄の中に常備されてる。
いつでも気が向いた時に、好きなところで寝られるように。
結局のところ、どう上手く言葉を濁したって私はアウトロウだ。
学生でもなし、会社勤めもしていないし、
日銭に困ったときだけその場凌ぎで働いてる。
世間一般に言われる社会人ではないと思う。
曖昧な環境に身を置いて、決して長くはないだろう
現状の若さにしがみ付いてる。

周りはみんな優秀で、良い大学に行って、院に行ったり
残業代や有給手当ての出る会社に勤めてる。
比べることは確かにナンセンスだ。
でももし私が彼らのようにあれたら、
私の思想はどう変わっていただろう。

体力は戻ってきた。薬を飲むのをやめたから。
だけど投げ出した心は返ってこない。
嘘ばかり吐いて作り笑顔を本物と思う。
その方が幸せでいられる。

私は思うんだ。生きるためには本当なんて要らない。
周りの世界のことだけ考えて、自分がどうすべきかだけ考えていれば
悩む必要なんて無い。
思想も哲学も無く、周りのためだけに、
周りが自分を大事にしてくれるためだけに動いていれば
きっととても満足のいく死に方ができるはず。
個性なんて介在する余地は無くて、自分の意見なんてどうでもいい。

だけど、我を押し通すことが、人をその人たらしめていて。
上手く生きることは即ち自分である理由がない気もしてしまうのです。

昨日の夜、髪を短く切って、真っ赤に染めた。
これからのことは、考えていない。

左手首が疼いてる。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/15-6c8f563a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。