Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いつも行ってる歯医者の予約が二週間近く待たされるとのことだったので
アポイントメントなしで自宅近くの歯医者に行ってきた。

「初診一丁」
「閉院間際に来んなボケ」
「そう固いこと言わずに」
「いいよいいよ、大丈夫だよ」

迷惑そうな受付の人に若い歯医者が声をかける。
奥の部屋に通される私。

「先生、アゴが痛いんです。死ぬんですか俺」
「上の奥歯が痛いんだっけ? どんな時に痛む?」
「何もしてない今既に痛いです」
「とりあえずレントゲン撮ってみようか」

さっきの人に奥の方までカタいもんつっこまれて奥歯がたがた言わされる。
涙目の姿を骨まで激写。これなんて羞恥プレイ?
歯科衛生士だけに仕返しってか!

「ああ、こりゃひどいね」
「死にますか。死ぬんですね」
「親知らずに半透明の部分あるでしょ。虫歯が神経にまで近づいてる」
「俺はこれからどうやって生きていけばいいんですか」
「こうまで深いとなかなか手が入れられないんだよね」
「抜いてください」
「噛み合わせには参加してないから、抜くのもありなんだけど」
「抜いてください」
「炎症を抑えて、痛みが鎮まってから考えるというのも」
「抜いてください」
「落ち着けよボケナス」

痛み止めと抗生物質と化膿止めを出されました。(多分脳の)

「抜くのってどれくらい時間かかりますか?」
「30分くらい?」
「じゃあ今から」
「今抜いたら治りが遅いんだよハゲ」
「先生閉院の時間です」

というわけで来週抜いてきます。平日夜からだなんて豪気だね! 
翌日? 仕事? 何のことです?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/173-602b0973

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。