Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
実家から送られてきた荷物、段ボール9箱から4箱にまで減らした。
本やゲーム類を売り払い、同人誌の類を処分すれば、
少なくとも2箱にまでは減らせるはず。

送られてきた荷物は小学校のときの名札からエロゲーに至るまでという
徹底した作業っぷりで、私の物は本当にすべて送られてきたのだと
整理をしていて感じた。

ああ、本当に、私に実家はなくなったんだな。

どうしようもないことではあるのだけれど、何故か死を感じた。
走馬燈を強制的に見せられた感覚、という表現が近いかもしれない。
私にはもう、帰っても、アルバムを懐かしがる場所はない。
自分の居場所はここにしかないから、もうどこにも戻れはしない。
ここで生きて、ここか、どこかで死ぬのだろう。

ノスタルジーともメランコリーとも違うこの空恐ろしい感覚は何だろう。
掴めないままに夕暮れを迎えようとしている。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/188-41f38416

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。