Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何か行動を起こすときに「相手が喜ぶかどうか」だけを考えて
何も言えず何もできなくなっている私は
臆病で、偽善者だ。

なんで自分が落ち込んでいるのかわからない。
どうしたらいいのかわからない。
必要とされなければ生きていてはいけないなんて
そんな理があるはずはないのだけれど。

いつからか無条件の愛情なんて信じられなくなった。
期待の上で裏切られると猜疑はより強固になる。
ましてやそれが「初めからないと思っていたもの」ならば尚更。

私の弱さは私だけのものだから誰にもあげられない。
補うにも、優しさの取り立てが怖いから、人は頼らない。
取りようによってはきっと、孤独なんだろうと思う。

凪の夜は穏やかに在って
蒸したる空も静寂に溢れてる。
薄曇りの膜が私たちを包む。
光が見えないから瞳を閉じて夢に逃げよう。
目が覚めたら、きっと何かの変わった朝があるはず。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/197-d3537669

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。