Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お医者さんに
「帰ってくると疲れてて何もできないときがあるんですよね」って言ったら
「寝ていて良いと思いますよ」と返されて、目から鱗が落ちた。

意識のあるうちは何かしないといけない気がしていた。

それ以来、だるいときは素直に何もせず、暖色のフロアランプだけつけて
ベッドに横になっています。
気分が落ち込むことが減った。無理しないってこういうことなんだと思った。
いろいろ追い込んでいたからこそ、できたこともたくさんあると思うけど、
少しずつ、ギアを落としている。それでいいのだと思っている。

仕事上がり、今日はまたひとりで映画を見に行くつもりだったけれど、
疲れのことを考えて、見送った。
一眠りして、まだ九時すぎ。余裕のあるアフター。
短くなった通勤時間の有効活用って
本当はこういうところにあるんだろうって思う。

自分の周りにとても多くの人がいることに、ここしばらくは気づかされている。
失ったと思った絆も実はまだ生きていたり、
取り戻そうと思えば、まだ手の届く範囲にあったりとか。

大好きな人はたくさんいます。
少しでも素直になれればいいと思う。
大人になって、皆、時間を失っていったけれど
それでも望んで合わせられる瞬間があることに、喜びを感じる。

次あるならば、高校時代の同窓会にも出られると思う。
少しずつ自然体に戻っていく自分が、嬉しい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/202-94c9243f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。