Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まだ眠るにもネットゲームに興じるにも早い時間。
ジャンプも読んでしまって手持ちぶさたなので日記を書く。

日曜、マンションの玄関先でバイクをふかしていたら
「こんにちは」と自転車に乗った女の子に声をかけられた。
挨拶を返すと、飛んできたのは矢継ぎ早の質問。
「どこ住んでるの?」
「ここ」
「ここのどこ?」
「一番上」
「へえ~」と自転車でぐるぐる回りながら私を値踏みするように見てくる。
私は努めて気にしないように、グローブをはめて、ヘルメットを被った。
「出かけるの?」
「うん」
「今度遊んでよ」
「いいよ」
「それじゃあね」
と、途中まで私に併走する形で自転車を漕いで、
お互いに片手を振ってその場を別れた。

可愛い女の子でした……が
小学校に上がるか上がらないかくらいで自転車も補助輪つきでは……。
最近自分が妖精みたいになってきてると感じた。(犯罪者ではないと思う)
年寄りと子供にだけはモテます。昔から。どうなんだろう、これは。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/211-ddef9d30

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。