Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちょっと4日ほど外出しておりました。
可能な限り、日記更新は続けます。その気はある。
日付上の一昨日は、友達と会ってました。
カラオケは……前程好きじゃなくなったかも知れない。
音域や声量は確実にあがってるけど、
上手く歌うにはそれ以外の何かが必要。
私にとっては、上手くなければ歌う意味がない。下手な自分は嫌いだ。

その友達と、喫茶店で話し込んだ。
お互いの家のこと。考えてることや自分の思想背景など。
私は、自分の価値観を持っている。
何が正しいとか、どうすべきかは分かってる。
小さい頃からませてたし、先生や大人の喜ぶツボを心得てた。
でも、そういう面が強すぎちゃって、
自分の希望とか、性格とかが結構排されていたなあ。

生きる為に、人の顔色ばっかり伺う生活だったから、
私は未だに自分が何をしたいのか、どうしたいのか分からない。
欲しい物だって実用品以外に無いし、
もし家がなくなっても困るのはパソコンと
中身のメールデータとかくらいだと思う。
小さい頃、イベント時に親に欲しがったのは図鑑や本などの知識。
年を経てからは現金になった。
可愛げのない子供だったなぁ、と思う。

本なんかは失ってもまた買えばいいし、思い入れや愛着はあっても
自分が縛られてしまう程じゃない。
小さい頃からのフォトアルバムですら、保存しなくていいと思う。
もし、将来的に、も含む、親しい人が見たがったら、と思って
大事にした方がいいのかなぁ、ってくらいだ。

昔は、身の回りの物をすごく大事にしてた。
失ったときはずっと沈んでいた。
でも、大事な物を強制的にまとめて捨てられたり、
なくすことを繰り返して、学んだのかも知れない。

そんな私が、唯一大事にするのは贈り物だ。
気持ちがこもった物は、やっぱり捨てるわけにはいかないと思う。
だから、私は人に物を贈るときはとても気を遣う。
プレゼントというのは呪いにすら成りうる。

閑話休題。
自分の意志があまり介在しない、そんな私なので
学生の肩書きをなくした今、何をしていいのか分からない。
働こうとは思うけれど、職業選択の中にあるのは
「Bという人間はどう活かせば最も社会の中で役に立つか」であって
何がしたいか、ではないのだ。
ぶっちゃけた話、モノカキすら、どうでもいい。
一時期仕事にしたくらいだから、嫌いじゃないし、
経験を生かす意味で今もっとも近い職業ではあるけど、
労働条件とか、いろいろな面から、選択肢から排除しようと思ってる。
書くこと自体は、自分の満足いくレベルで行えるように、続けているけど。

友達と、小さい頃からの条件付けって、すごく影響するねって話した。
病気は治ったけれど、傷痕は歪みとなって残っている。
割と、途方に暮れてる。

どうあったって生きていけるんだけどさ。
気が付けば、もう社会人なんだね、私達。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/3-84568d02

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。