Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
踏切からの線路

ゆっくり歩く訓練をしていました。
昔、整骨院で「その歩き方は足に負担がかかる」と言われたこと
忘れていたわけではないのです。
 
知る人は知るのですが、私の歩き方は
遠目で見てもそれとわかるような特徴的なものらしいです。
いつも早歩きに近い速度で、膝が入っていて、腿が突っ張っていた。
結果として、つねに全力状態。
最近は少し疲れてきたのと、
筋トレの成果でか普通の筋肉も戻ってきていたので
のんびりと歩くように心がけていました。

一番に感じるのは、重力の気持ちよさ。
筋肉や関節にかかる力がほどよく気持ち良いです。
力を入れなくても歩けるんですねっていう感動は
一般的には少し違うものなんでしょうか。
重心が安定してきたのか、立っていてもふらつかなくなりました。
今まで、体の前の方にばかり体重をかけていたようです。
暗喩抜きで。

しばらくは散歩を楽しめそう。


ここしばらく、精神科についての問い合わせを
立て続けに受けています。
割合親しい人たちからばかりなので、心配になる。
かく言う私も、少し芳しくない状態が続いていました。

最近の口癖は「へこむ」。
いろいろ思い出しては、誰にともなく謝っています。
季節の変わり目だからでしょうか。

落ち着いてはいます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/85-fbfbe12b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。