Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
真夏に出歩くなら早朝に限ると思うのだけれど
今朝は少しだけ考えを改めた。
朝でも外出ないで済むのが理想的。

湿度のせいか、やたら生臭さが鼻を付いた。たぶん死臭。
なんでもない草むらの後ろから何かが腐る匂いがして、
でもおそらく冬でも秋でも春でも同じことは起こっていて
今が夏だからそれに気づけてしまうだけなんだろうと思う。


ビール瓶のかけらが道路に落ちていて、よく見たらアブラゼミの羽だった。
他にも、挽きつぶされたおこわのおにぎりと包みのアルミホイルとか
柄だけ取れた傘と壊れた柄が電信柱にそっと立てかけられていたり
やけにきっちりしたスーツを着た男の人がコンビニ前で倒れていたり
物語を感じさせるアイテムには結構出あえた。

せっかくなので私も歩き通しで行ったことのない街に行ってみた。
空腹で立ち止まったところにはファミマがあって、
たぶんここが今の世界の終点。
これ以上先に道が続いていたとしても、今の私にはうかがい知れない。
ないも同じ。
できる、と信じられるかどうかでモチベーションは大きく変わるけれど
同じことが世界の果ての感覚にも合う気がする。

雄大な景色や星空を見上げて
「人間なんてこんなにちっぽけだから」って言うのと
凶悪犯罪のニュースをテレビで見て
「強盗、強姦、殺人やってないから俺はまだマシ」って言うの
何が違うのかよくわからないです。
別に責めてるんじゃなくて。


たまには底抜けに明るい日記でも書きたいもんだ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/91-04bf2036

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。