Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ノートと花柄タンブラー

みました。ペルセウス座流星群。
一時間くらい、川沿いにある石造りの階段に座って空を眺めました。
10個とちょっと、流れ星を捕まえました。
これでしばらくは願い事が叶いまくりなんだぜ。

最後にいっこ見てから帰ろうと思って、心に決めたけど
それから、今まで五分おきには見られた流星が、20分近く現れなかった。
確実に来るとわかっていることが相手でも、時間は有限で
眠くなっていく体が焦燥にチリチリと炙られていくのを感じて
やっぱり、こういうのって数よりも時間で区切るべきだなって思った。
ギャンブルに似てる。続けるだけで、払ってるってことね。

自分の生き方に照らし合わせて、
夢を追い続けるにも限度があるよなって思った。

他人の視線で自分の人生を見つめることほどつまらないことはない。
わかってるけど、今までの努力を無駄にしたくないから頑張るって
それって、過去の自分の弔いで、復讐に違いないよね。

早朝のジョナサンでドリンクバーだけ頼んで長居。
人が少ないから許されると思ってる。
徹夜で飲んでたらしい若者たちを横目にノートを開いてる。
音楽がないと、保てないや。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/92-44f7d021

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。