Blind Wind Blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎日暑いうえに、鏡に映る自分の姿さえ「冬眠前ですか?」と
尋ねたくなるくらいむさっくるしいので
フリーペーパーで一見さん半額の美容室を探して行ってきました。
 

席に通されて「どうしますか?」というスタイリストさんに
得意満面、笑顔全開でひとこと

「ボウズで!」

したらスタイリストさん

「もみあげないからなあ……」

まさかボウズを否定されるなんて思わなかったので
少しうろたえる。
ヘアカタログよく見たらベリーショートの人みんなもみあげ生えてる。
私生えてない。上からもみあげじゃない何かの毛が降りてるだけだ。

「じゃあ、どうすればいいんでしょうか……」

とたんに追いつめられた小動物のごとく挙動不審になる私に
スタイリストさんは「サイドとえりあしは残しましょう」と言ってくれた。
自分の意見をいえるとは、この店なかなかいいな!

ついでにカラーも入れ直すことにして、しばしカット。
最初に前髪をまっすぐ切りそろえるのは嫌がらせか何かですかと思いつつ
こんな時くらいしか読まないファッション雑誌をながめて過ごす。

切り終わり、カラーも入ってスタイリングしてもらって鏡を見ると
そこには橋本崇載四段(現七段)がいました。

なるほど。こう来たか。

参考
http://images.google.com/images?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E5%B4%87%E8%BC%89%E5%9B%9B%E6%AE%B5

いい色に染まりましたねーと、うれしそうな床屋を横目に
今だかつてなかった新しい自分にとまどいを隠せない私でしたが、
家に帰ってシャワーを浴びて鏡をみたら、
普通にさっぱりした自分がいたので安心しました。
いくら気候が亜熱帯だからとイエティからゴリラにされても困る。

でもくせっけを活かしてくれた髪型だったし、腕も雰囲気もよかったので
また行こうかとスタイリストさんの名刺はとってあります。
次はもうちょっと髪型を考えとく!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bkyt.blog55.fc2.com/tb.php/93-2eaf0286

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。